箕面の森を守る

森林保護員は愛称「グリーン・サポート・スタッフ」と言います。 箕面の森で出会ったら声をかけてください。 スズメバチを見かけたり、路の崩落とか植物の不法採取とかの状況があったらすぐにお知らせください。

WTCの鑑定額99億円…最新の最新

WTC

某三流S新聞によると

 大阪市の第三セクター「WTC」が保有する55階建てビルへの大阪府庁舎移転構想で、府と市の共同鑑定額は99億1000万円になったことが10日わかった。
 「ちちんぷいぷい」で先ほどMBSも報じていた。

 府が16億円必要と試算している耐震補強費用は別としているが、昨年、それぞれが独自に実施していた鑑定では府95億円、市150億円で、耐震補強費用を含めればほぼ中間に当たる。今後、府、市は再鑑定額を軸に売買額を決め、移転交渉を詰めるとか。

 WTCの鑑定額をめぐっては、賃料設定の違いなどから、府、市の鑑定額に55億円の開きが出ていた。そのままではどちらの案を売買価格として採用しても、府議会、市議会の両方で同意を取り付けることは困難な状況になっていた。

 そのため前提条件などをすりあわせ、府市共同で再鑑定を行うことで合意。橋下徹知事が、WTCに府庁舎を全面移転する条例案などを2月の府議会に提出する方針を示しており、議案の提案までに鑑定結果を出すことで調整していた。

 また、府が東海・東南海地震で想定される「長周期地震動」の影響を調査したところ、中低層階(7〜16階)で被害が出る可能性があることが判明。倒壊の恐れはないものの、府庁舎は災害時に対策拠点となるため、WTCへの移転の際には耐震補強費用が必要となることも新たな検討事項として浮上していた。

 橋下知事は「平松市長と鑑定額のどれをとるかは政治決断しようと話した」とコメントしている。市側も再鑑定額を軸に売買価格を決める方針だ。

【関連記事としては】
 WTCへの大阪府庁移転問題 平松市長は「本気です」

ということはいよいよ実現へ本格始動ということになりそう…。

 | HOME | 

Appendix

ドッペル

ドッペル

ドッペルくんというのは[分身]という意味らしい。
私の仕事は森林保護員…採用されてから足かけ5年になる。「ドッペル」というのはドッペルギャンガーの略でスイス時計の老舗「インターナショナルIWC」にも「ドッペルモデル」があるし自転車メーカーにもある。詳しい由来は本文で…

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2009-02 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks