箕面の森を守る

森林保護員は愛称「グリーン・サポート・スタッフ」と言います。 箕面の森で出会ったら声をかけてください。 スズメバチを見かけたり、路の崩落とか植物の不法採取とかの状況があったらすぐにお知らせください。

団塊エレジー

或るリストラマンの述懐から…一部リライト…

 「団塊世代には、「競争」という2文字が体の隅々までしみ込んでいる。

ただひたすら、同世代のライバル達と競い合い、

家庭もろくすっぽ顧みず、生涯現役をモットーに仕事最優先でひた走り、

気がついてみれば、アラ還まったただ中、前期高齢者の仲間入りをしていた。

2008年9月、リーマン・ショックの影響に日本も例外でなく、

派遣切りの嵐、正社員でもリストラ旋風が吹き荒れ、

「派遣村」がマスコミの話題をさらった2009年1月、

突然の解雇を言い渡された。



某大手電機メーカーの下請けで、

景気が良い時ですら、赤字経営だった会社だから、

世界的な大不況の前には、ひとたまりもなかった。

売上高が、一挙に1/3に落ち込み、今期は、創業以来最大の赤字を出し兼ねない。

もっとも手っとり早い方法が、大量の人員整理。

65歳定年制など、屁のようなものだった。

しばらく時間がたち、

世の中が多少なりとも落ち着いてくると、

中小企業といえども、雇用を守るため、

公的な補助金制度を活用したり、

仕事のない時間を活用して従業員の再教育を行ったり、中には、

内部留保資金を取り崩して、逆に、給与を上げた会社まであったというのに!!!!!。



長年勤めあげ、会社に貢献した社員を、

なんの経営努力もせずに真っ先に大量解雇し、

無慈悲に、不況の世の中に放り出した経営者と、

自腹を切ってでも、

なんとか知恵を絞って工夫し、

社員の雇用を守ろうと懸命の努力をしている経営者。

その差は、余りにも大きい。

今となっては、

前者のような経営者がいる会社を選んだ、

我が身の、馬鹿さ加減を責めるしかない。

既に、年金世代に入っている年寄りはともかくとして、



まだまだ、先が長い、40代以下の働き盛りで、

これから、就職する会社を選ぼうとする人が、

自分と同じ過ちを犯さないよう、願うのみである」。



この際「シニア就活五輪書」を読もう


マクロミルへ登録

新会社法により誕生した新しい法人

LLC(合同会社)とは株主に左右されない法人形態です。
 「LLCって何?」「法人なの?」等の質問が聞かれます。
 LLCとは、新会社法によって制定された新しい法人形態。
 現在株式会社は1円から作ることが出来ます。しかし、誰もが簡単に株式会社を設立出来るにも関わらず株式会社にしないのには理由がある。
 株式会社の場合、発言権は株主にあり、たとえ社長を名乗っていても、資本の割合が低ければ権限を持てない。
 自社のシステムをお客様に提供する場合、外部からの資本が入るとどうしても自分達のやりたい事=「本当の意味でお客様のためにという事」が出来なくなる時が来ます(特に急成長したりすると)。
 LLC(合同会社)であれば、そういった弊害はなく権限のある上司のいいなりでお金をもらう企業ではなく、自分達の頑張り=自分達の利益になるため、営業もプログラマーも全てが同じ目線(=お客様のため)で物事を考える事が出来るようになる。
 それこそが新しい時代のニーズに合った法人形態ではないか?




 | HOME | 

Appendix

ドッペル

ドッペル

ドッペルくんというのは[分身]という意味らしい。
私の仕事は森林保護員…採用されてから足かけ5年になる。「ドッペル」というのはドッペルギャンガーの略でスイス時計の老舗「インターナショナルIWC」にも「ドッペルモデル」があるし自転車メーカーにもある。詳しい由来は本文で…

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2009-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks