箕面の森を守る

森林保護員は愛称「グリーン・サポート・スタッフ」と言います。 箕面の森で出会ったら声をかけてください。 スズメバチを見かけたり、路の崩落とか植物の不法採取とかの状況があったらすぐにお知らせください。

巡視初日

EXPO90
今日5月3日は平成23年度森林保護員として初巡視の記念すべき日。
初採用となったO(オー)氏と色々と細かく打ち合わせをする。

今日の巡視ルートはエキスポ記念の森→堂屋敷政之茶屋線→EXPO90展望台→高圧線のコース。

今日のハイライトは「コゲラ」の巣。
kogera
堂屋敷政之茶屋線を巡視していたら
道のキワに枯損木が…。
それを揺すると
相棒のOさん(オーさん)が
「あッ、コゲラ…」と小さく叫んだ。
「この樹の上のほうに巣が…」
見上げるとφ15cmほどの
枯損木のてっぺんからすぐ下に
小さな穴が…。
我々に気付いた母鳥が
飛び出したようだ。
しばらくそこで母鳥の行方を追ったが
声はすれども姿が見えぬ。
オーさん「近くから離れませんね…
この巣に雛がいるかも…」
と言った

コゲラはキツツキの一種で、日本に棲息するものとしては最も小さい。
全長15cmほどで、スズメと同じくらいの大きさ。
オスよりメスがやや大きく、灰褐色と白のまだら模様の羽色をしている。
南方に分布するものほど体色が濃くなる傾向がある。
つがいや家族がいっしょにいることが多く、お互いの確認をするため
「ギー、ギー」という声を出す。
なわばりの主張や、遠方への自分の位置の伝達、
巣立ったヒナが親鳥に給餌をねだるときなどには、
「キッキッキ」という強い声を出す。
嘴で木を強く連続して叩いて音を出すドラミングも行う。
kogera

 | HOME | 

Appendix

ドッペル

ドッペル

ドッペルくんというのは[分身]という意味らしい。
私の仕事は森林保護員…採用されてから足かけ5年になる。「ドッペル」というのはドッペルギャンガーの略でスイス時計の老舗「インターナショナルIWC」にも「ドッペルモデル」があるし自転車メーカーにもある。詳しい由来は本文で…

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2011-04 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks