箕面の森を守る

森林保護員は愛称「グリーン・サポート・スタッフ」と言います。 箕面の森で出会ったら声をかけてください。 スズメバチを見かけたり、路の崩落とか植物の不法採取とかの状況があったらすぐにお知らせください。

スズメバチにご注意


先週「箕面川ダム」周辺で
2か所スズメバチの巣が見つかりました。
一つはダム西側の長谷橋の橋脚下
もう一つは清水谷園地に近い
清水谷橋の橋脚下◆
(見取り図をご覧ください)
長谷橋下の巣はまだ小さいので
「ハチ注意」の看板を3ヶ所つけて
注意喚起していますが、
清水谷橋下のはかなり大きいので
駆除していただきました。
今年は意外に多いので
ハイキングなどの途中で
見かけられた方は
ここに書いてくださるか
ビジターセンターまで
お知らせください。

スズメバチを駆除しました


今年はスズメバチの当たり年
箕面でも大量発生しています。
国有林では少ないが
鉢伏山周辺や能勢方面では
オオガタスズメバチが目撃されています。
箕面周辺では
箕面川ダム付近でコガタスズメバチを駆除しました。

カエンダケにご注意


火炎を思わせる真っ赤な色をした猛毒キノコ「カエンタケ」が京都など関西地方の山林で急増している。
ハイキングコースでの目撃情報もあり、秋の行楽シーズンを迎え、食べたり触れたりしないよう呼びかけを強めている。カエンタケによる中毒死は新潟県で99年、国内初確認。00年には群馬、山形の両県でも中毒事例があり、この3県を中心に見つかっていた。
ところが、京都や大阪でもここ数年、目撃情報が続出。
たんぱく合成など体内の働きを阻害する毒素「トリコテセン系マイコトキシン」を含有。触れただけで皮膚がかぶれたり、わずか2センチの摂食で死亡したりする例が報告されている。

箕面近辺の森で
このような赤い手の指のようなキノコを見かけられたら
このブログにコメントしてくださるか
メールでお知らせください。

メアドは  yuko.kamiya7*gmail.com

「*」を@(半角のアットマーク)に打ちかえて
お送りください。
森林保護員が対応いたします..。

 | HOME | 

Appendix

ドッペル

ドッペル

ドッペルくんというのは[分身]という意味らしい。
私の仕事は森林保護員…採用されてから足かけ5年になる。「ドッペル」というのはドッペルギャンガーの略でスイス時計の老舗「インターナショナルIWC」にも「ドッペルモデル」があるし自転車メーカーにもある。詳しい由来は本文で…

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2011-09 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks